プロテア工法とは

プロテア工法は、特殊溶剤による浴槽コーティング塗装技術と化粧パネル・化粧シート貼り工法をセットにした浴室専門の再生技術です。工期が短くローコストで美しい仕上がりが実現できます。プロテア工法はこれまでも ホテル・宿泊関連等の浴室・バスルームのリフォームに採用されています。

浴槽には…プロテア塗装

専門塗装技術を裏付けに、ローコストによるクリアガラスコートが可能になりました。堅牢で、熱や摩擦にも強く、鋭利なものや重量物の落下などで下地とともに欠けない限り剥離しません。 仕上がりが大変美しいコーティングで、撥水効果が高く汚れにくいので清潔です。しかも、時間経過とともに安定性を増し、キレイが長持ちします。

床には…サンダインフロア

浴室床に関しては、近年これといった、適合材料がなく、苦慮しておりました。そんな時に、ゴム製造メーカーと浴室関連業社と共同開発で誕生した商品が、サンダインフロアです。樹脂耐熱性、熱伸縮性、耐摩耗性、耐薬品性に優れた硬質ゴム素材で、ホテル、住宅、マンション、アパート等幅広くご採用頂いております。

壁には…アルフォレスト

3・11の大震災以降、近年建物の安全性が、重要課題です。浴室は、毎日いろんな用途で使われています。特に、浴室改修に重い材料は、不適切です。軽量化、柔軟性が、問われています。そこで、CIアルフォレストは、見事にこたえています。しかもシートタイプ。鏡面タイプが選べて、有名ホテル様にも、ご採用頂いております。

標準工期3日。お風呂に入れないのは1日だけ

壁・床・化粧パネルなど広くその技術は、使われております。
現在、浴室リニュアルのご相談には住設メーカー及び技術者、ハウスメーカー、ホテルオーナー、建築家にいたるまで、ご期待に応えております。

プロテア工法の施工例

ホテル・宿泊関連施設 関係者の皆さまへ

ホテル・宿泊関連業界は、長引く不況や相次ぐ新築ホテルラッシュで宿泊料金の値下げや各種サービス競争が激化し、老朽化や経年変化による施設などのリニューアルや設備の入れ替えなど設備投資金額を出来るだけ少なくしたいとお考えだと思います。通常、浴室・バスルームの入れ替え工事では既存設備の解体、廃棄など大掛かりな工事が必要となり、長期間に渡る客室の売り止めが必要となります。従来の入れ替え工事ではコストがかかるだけでなく客室売り上げロスも生じてしまいます。

プロテア工法の施工例

プロテア工法のメリット

  • 1.低コスト

    浴槽や壁はそのまままに活かしながら施工しますので、浴室交換の約50%~70%の低コストでリフォームできます。

  • 4.掃除の手間を軽減

    施工後はカビが生えにくく、傷にも強くなりますので、タイルのお風呂をプロテアに変えると掃除も楽になります。

  • 2.廃材なしでエコ

    今お使いの下地や浴槽をそのままリユースします。廃材が出ない地球環境に配慮した、エコな工法です。

  • 5.小予算にも対応

    補修したい部分を直して、全体にコーティング塗装しますので、床・天井・浴槽など予算に合わせて小さな所から対応できます。

  • 3.騒音が少ない

    浴槽好感に比べて、施工の騒音が少ないので、近隣のことが気になるマンションでも安心して施工ができます。

  • 6.専門家による施工

    プロテア工法の施工は専門のスタッフが責任をもって行います。