お問合せ【0120-41-8825】ライン見積も対応しています!

スタッフ紹介

株式会社冬頭建設 代表取締役社長
冬頭 克康

【取得資格】
宅地建物取引士・1級施工管理技士 ・ 2級建築士 ・ インテリアプランナー ・インテリアコーディネーター ・ 住環境福祉コーディネーター3級・増改築相談員 ・ 愛知県木造住宅耐震診断員

【経歴】
1974年 名古屋市立弥冨小学校卒業
1977年 名古屋市立萩山中学校卒業
1980年 名古屋市立菊里高等学校卒業
1984年 名城大学理工学部建築学科卒業
1984年 株式会社冬頭建設入社
1998年 先代社長冬頭喜三人の死去により二代目代表取締役に就任

1962年5月11日生まれ 寅年 おうし座 血液型:A型 
瑞穂区で生まれ、育ちました。
                                            現在は本社ビルの上に住んでいます。直ぐに会社に行けるので便利ですが、ある意味プライベートはありません・・・(笑&涙)


趣味は釣りとキャンプと家庭菜園                                    春は海でカレイ・アイナメ、秋にキス・カワハギ、夏から秋は渓流でイワナ・アマゴ、そして冬はワカサギ釣りと一年中海や山へ飛びまわってます!山へ釣りに行った時はキャンプもします。ただ、ダッチオーブンを使うような本格的な料理はせずに、鍋やカップラーメン食べてビール飲んで直ぐに寝ちゃいます・・・(^^;)                                      

木曽川の支流で釣った最高記録 52cmのイワナ↑。ここまでいったもう鮭です! ナイロン0.6号の糸を5回切られた後、フロロカーボンの0.8号の糸に替えて3回目のチャレンジで釣りあげました!!

ご来社の際は『宿泊体験もできるエアコン1台で冷暖房する展示場』の小さな家庭菜園も見てくださいね。

父が創業者で私は二代目です。子供の頃から母に建築現場に連れていかれ「あなたはこの仕事をするのよ!」と耳にタコができるほど聞かされていたので、小学校の時からこの仕事に決めていました!(完全に洗脳だな…笑)

高校3年生の夏に会社が倒産しかけて自宅を売却し会社も縮小しました。そのため大学は夜間部へ行き、昼間は仕事を手伝いながら卒業しました。昼働いて夜学校へ行くのは眠くて大変でしたが、何より夜のテレビ番組 が見れなくて、友人たちと話が合わなかったことの方が辛かったです。(笑)

過去の辛い経験から、大きな会社ではなく、小さくても安定した会社にしています。おかげさまで借金なく経営できるようになりました!この思いは『冬頭建設のこだわり⇨つぶれない会社のために』にありますので、そちらもご覧ください。

何もないところから形を造りあげる建築は難しいですが、とてもやりがいがあり、お客様の笑顔を見ると「この仕事をしていて良かったぁ。」と感激します。

私は心から誓います。
これからもお客様や子供たち、社員に胸を張って自慢できる、そんな仕事を続けていきます。


新築アドバイザー          リフォームアドバイザー

池田 圭

◇1991年1月28日生まれ

2級建築士

岐阜県高山市出身で高校まで高山で暮らしていました。 高校3年間はサッカー部に所属していました。

現在は名古屋市天白区で自分で設計した家に住んでいます。見学可能なので、ぜひ見に来てくださいね

↑自慢の自宅外観です。ご予約の上で見学においでくださいね!

進学を機に名古屋へ引っ越して参りました。名古屋は高山に比べ 暖かいので寒さが苦手な私には住みやすい場所です。新築した家も高気密高断熱なので、夏も涼しく、冬はとても暖かいので大満足しています。

趣味はフットサル・野球・ギターです。フットサルや野球は月1・2回、仲間たちとワイワイしながら楽しんでいました。最近はコロナの関係で全くしていません・・・。ギターは高校生の時にバンドを組んでいたので弾けるよう になりました。最近はダイエットの為に筋トレにはまっています!毎朝、天白公園をウォーキングしています!

住宅の仕事を始めるきっかけは、父と祖父が昔大工をしており、小さな頃から大工道具を使ったりする環境で育ち自分も物造りをしたいと 思ったのがきっかけです。

サイエンスホームと提携してから、普通の家では味わえない木の家のぬくもりや安心感などの安らぎがある事に気づき、サイエンスホームの 家が大好きになりました。

家というのは日々の疲れをリセットし、そして充電する場所です。
お客様は家造りの主人公=「プレーヤー」、私はその家造りを手伝う=「サポーター」として、
丁寧かつ親身におもてなしをさせていただきます。
宜しくお願いします!


リフォームアドバイザー

宮野 紀代美

工業高校のインテリア科を卒業後、機械設計、電気設備設計の仕事をした後に分譲住宅メーカーに入社しました。その後はずっと住宅業界で新築分譲、注文住宅、リフォーム等の現場管理&営業として働いてきました。

趣味は、読売ジャイアンツの応援、欧州サッカーの観戦(FC BarcelowaのculeでLiverpool FCのKopです)と、風景の写真撮影(使用機材 Nicon D850&Z60)やドライブ、あとは愛猫マル君(宇宙一カワイイ!)に嫌がられながらもモフりたおす事です。社長に「時計やカメラは1個でいいだろう!」と言われるくらい取集癖もあります。(笑)

住宅業界、建築業界に入るきっかけは、父親がビル・マンション・公共施設等の鉄骨造の建物の会社で図面や現場が(昔はおおらかだったので良く連れていってもらってました)カッコイイと思ったのが最初だと思います。

これまで運よく26年間この業界で働いてこられましたが、今でも新しく現場が動き出す時は「本当に準備は整ったんだろうか?工事の手配は間違っていないか?発注の間違いはないか?そして本当にこの工事でお客様に喜んで頂けるのだろうかと毎回スタート前は少し緊張します。それでも色々トラブルや失敗があっても(スイマセン)工事が終わった時にお客様が喜んでいるお顔を拝見すると又次も頑張ろうと思います。(社長は『これが建築麻薬だ!』と言っていました。笑)

工事が終わった時に
お客様が喜んでいるお顔を拝見すると
又次も頑張ろうと思います。


大工棟梁

鈴 和也

◇1992年6月7日生まれ

西加茂郡藤岡町(現在の豊田市石畳町)出身です。

現在は豊明市に住んでいます。

趣味はゲームと写真撮影です。ゲームは、子供のころから大好きで、RPGやFPS、TPSからポケモンなどジャンルを問わず大好きです。今では、新作ゲームを一週間で クリアしてしまうくらい熱中しています。
写真撮影は風景や花をよく撮影しに行くのですが、猫も好きなので、フォルダの中が猫ばかりになってしまう時もあります。(笑)
 たまに社長の家に行って、愛猫のチェメと遊ぶのも楽しみです!

↑僕がお気に入りのキャットウォークも鈴くんに作ってもらったんだにゃ~!Byチャメ

大工の仕事を選んだのは、小学校の図画工作の木を加工する授業が 大好きで木を使った物造りをしたいと小学生の頃から思っていました。自分のやりたいことを模索していく中で、「人の居場所を造り、いつ帰ってきても温かく迎え入れてくれる家を造る仕事」という言葉に 感動し、高校卒業後大工の道に進みました。

大工になってからは、家という大きな物を手作業で造りあげていく大変さや専門的な知識が多く必要で、一人前になるのに10年かかると言われているのを痛感しましたが、「一つ一つ丁寧に。」を、心がけて腕を磨いてきました。

一人前になり現場を全て任されるようになってからも、自分が住む家 だと思い、一棟一棟丁寧に造ることを心がけて仕事しています。

家は一生に一度の大きな買い物です。
ぜひ私にお客様の夢をかなえるお手伝いをさせてください!
宜しくお願いします!


ペイントマネージャー兼バスリメイク部長
河合 明弘

◇1960年8月11日生まれ

名古屋市北区出身、在住です。

建築業界に入るきっかけは、父親が大工だったので身近に感じていたからです。大工にはなりたくなかったのですが(笑)、近くに塗装業の親方がいたのでアルバイト的に手伝ったのがきっかけです。塗装と言っても実は塗り専門と吹付専門に分かれることが多いのですが、私は両方体験しているのでどちらもこなせます。カップガンという特殊な機械を使えますので、浴槽の塗り替えなどの専門的な塗装もお任せください。

30年近く冬頭建設・リフォームパパに勤めているので、石垣さんの次に古参となりました。現在では塗装だけでなく、バスリメイクや水道、電気、簡単な大工工事も行っています。

趣味はバイクに乗ること。お小遣いをためて、あこがれのハーレーダビットソンを買いました。(中古ですが・・・) 軟弱ライダーなので、暑い夏と寒い冬は乗ってません・・・(^^;) 下の写真のガソリンタンクは外してカップガンで塗装し直しました。車は無理ですが、小さな物なら塗れますのでお気軽に申し付けください。

↑僕の愛車 1997年製のビンテージなハーレーです。年々価格が上がっているのでビックリしてます!

塗装業としては経験豊富なので、
知識を生かして皆様のご相談にも
いろいろとアドバイスできると思いますのでお任せください。


多能工
石垣 八郎

◇1935年11月21日生まれ

三重県員弁市出身です。現在は名古屋市南区に住んでいます。

建築業界に入ったきっけは田舎から名古屋へ出てくるときに、知り合いの紹介でラス工事の親方の家に住み込みで入ったことです。当時は自動車も無いので、自転車とリヤカーで現場まで行っていました。(ラス工事とはモルタル壁の下地に入れる網目状になった鉄の下地を貼ることをいいます。)

冬頭建設・リフォームパパに入ったきっかけは、約50年前にラス工事という仕事で会社の下請け工事に入っていたからです。その頃、今の社長は黄色い帽子をかぶった小学生でした。その後ラス工事が減ってきたので、約35年前に多能工として社員になりました。左官工事、板金工事、防水工事、解体工事と何でもできます。現場に出なくなった今では、社員からの相談役となって、豊富な経験でみんなにアドバイスしています。

趣味は鳥と魚の飼育です。鳥は許可を取って珍しい野鳥を飼っていましたが、現在は魚の飼育の方がメインです。家の近くの天白川や、出身地の員弁川で魚を採取しています。最近はブラックバスなどの特定外来種の魚が多くなり、在来種が捕れなくなって寂しく感じています。

豊富な経験で社員にアドバイスしたり、現場の監督もするのが、
冬頭に
50年以上も勤める私です。


事務 中里

あま市出身です。現在は瑞穂区に住んでいます。

頭建設・リフォームパパの経理を担当しています。ご請求書の発送なども私の仕事です。

皆様からの電話を受けるのも私が多いと思いますので、よろしくお願いします。

事務所にて、経理や営業さんのサポート役としても頑張っております。
お客様からのたくさんのご依頼をお待ちしております。


パート事務 中島

半田市出身です。現在は瑞穂区に住んでいます。

パートですが、冬頭建設・リフォームパパに勤めているのは石垣さんと河合さんの次に長いです。(笑)    パート募集の看板を見て入社しました。居心地がいいのと皆さん仲良しなので、長くお世話になっています。

私も電話を取る機会が多いので、よろしくお願いします。

客様へお送りしております「ダイレクトメール(おかえりなさい)」や
「見学会のお知らせ」などの資料作成を主に担当しております。
皆様により良い情報をわかりやすくお伝えできるよう頑張ります。


看板息子 チャメ

◇2014年7月7日生まれ

社長と一緒に住んでいるにゃ。

僕は、お家を作ったり直したりできにゃいけど、愛想でみんなを癒しているんだにゃ! 皆さん、僕にも会いに来て欲しいにゃ~!

↑鈴くんが作ってくれたキャットウォークがお気に入りだニャ!ネコのお友達、パパやママに頼んで作ってもらってにゃ!

とにかく『かまってちゃん』の僕です。男性より女性が好きだにゃ!気が向いた時しか出社しにゃい重役だから、会えたらラッキーだにゃ~!