お問合せ【0120-41-8825】ライン見積も対応しています!

名古屋市瑞穂区で外壁&屋根塗り替えリフォーム


名古屋市瑞穂区軍水町の戸建てにて、外壁&屋根の塗り替え施工事例のご紹介です。
カラーコーディネーターの娘さんが選んだ色は・・・若い方の感性に感動&脱帽です!

屋根:日本ペイント 1液ファイン4Fルーフ

築25年の注文住宅ですが、新築当時は何のこだわりもなく、業者さんの進めるままに外観も決めたそうです。外壁や屋根もところどころ痛んでそうです。

の部分も錆止めを塗ってから仕上げ塗装します。

客様の娘さんがカラーコーディネーターなので、彼女のチョイスでビビットカラーに生まれ変りました!とても可愛いくなったので、個人的には白やアイボリー、黒などの無難な色よりはいい感じです。でも目立つねぇ・・・

実はお隣の芸壁はオレンジ、裏はピンクの外壁の色なので、この紫系のお家もインスタ映えしそうです!

屋根は下からは見えませんが、破風と同じワインレッドで塗りました。

屋根に塗った塗料は耐候性が高い1液ファイン4Fルーフをご提案しました。屋根は雨や紫外線で傷みやすいので、壁よりも性能のいい物をお奨めしています。塗る手間は一緒なので、いい塗料を塗った方が結果割安になります。

このように実際に塗っている塗料を写真に撮って、お施主様にご報告しています。

(左側:上塗り1回目 右側:上塗り2回目)

塗装は下塗りのプライマー材塗装(接着剤の意味もあります)は1回塗り、仕上げの上塗り材は2回塗ります。このように2回塗る色の違いも写真でお施主様にご報告します。

【カラーベストの割れ】

また、このように屋根のカラーベストが割れていた場合は、コーキングで割れている部分の接着してから塗装します。こちらも写真を撮って割れている場所もご報告しています。

設計コンセプト

色は見本を取り寄せて、画像で近いイメージ写真を作って決めました。
雨樋や雨戸などは当社の方で色を決めてご提案しました。

今回は新築後25年の住宅です。お施主様は子育ても終わり、今後最低でも20年は住みたいので、建物の耐久性アップのためにも屋根と外壁のリフォームをご決断しました。ご予算にもよりますが、手間は一緒なので高額にはなりますが、できるだけ長く持つ塗料をお奨めしています。その時の料金は上がりますが、長い目で見ると割安になります。今回もワンランクアップした屋根塗料を使いましたが、費用は塗料代だけで8万円。これで3年長持ちすれば73円/日のアップにすぎません!逆に安いでしょ? また、屋根の材料が残っても捨てると産業廃棄物が増えるため、残った材料は3回目に塗り増しします。今回も屋根の塗料が残ったので、西面の屋根を3回塗りました。
娘さんとお施主様は100%喜んでいましたが、お施主様と私だけで打合せしていたら、「この色は選ばなかったね」と最後に三人で大笑いしました。